不思議なお店「BassTackle 80s」 (神戸たこ焼き その14)

にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ

:
今日は友人からの情報をもとにJR住吉駅の南側、2号線沿いにあるたこ焼き屋さんに「神戸タコ焼き」を食べに行ってきました。
:
このお店、店名が「BassTackle 80s」というたこ焼き屋にしては変わった名前。
って言うか元はいや今も?バス釣り用のルアーを扱ってるお店のようです。
リンク先のWebPage上からはほとんどルアー屋さんにしか見えません (^^;
#店舗の画像のところにある1枚の画像のみ?>たこ焼き屋さんに見える部分
:
たこ焼きは直径45mmの大玉で外パリ系。
神戸タコ焼きの他にも「スジ(コン)」を使ったもの、上にネギをトッピングしたものなどがあります。
たこ焼き屋さんの方は1年ほど前からやっているそうです。
実は私も何度か前を通った事があって「たこ焼き屋?ルアー屋?」と悩んでおりました。
私が通った時(去年)はまだ「神戸タコ焼き」はやってなかったので素通りしたのですが、今年になってメニューになったそうです。
オーナーは私と1つ違いなんですが、昔東灘区にあった「三和市場」ってところに神戸たこ焼き(出汁をかけた状態で出すスタイル)の店があって行ってたとの事。
お店を始める前にネット検索とかでたこ焼きについて調べたそうで、「神戸たこ焼き」の事も知ってくれていました (^^;
最初から神戸たこ焼きを出す事も考えたそうですが、基本的に持ち帰りが多い店なのでどのような容器などにするか等で最初はその他のメニューだけで始めたとか。
現時点で東灘区で(見つかっている)お店はここだけですし、メニューに「神戸タコ焼き」と載せてくれているうれしいお店です。
お近くの方は是非行ってみたください。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
「にほんブログ村」に登録してみました。
よろしければポチっとしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA