よしもとたこやき (神戸たこ焼き その5)

にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ

以前に記事へのコメントで教えてもらっていた「よしもとたこやき」に行ってきました。
よしもとたこやき:外観


なかさんに教えてもらった通り、辻野鶏卵店の角を東に入りしばらく歩いていると左手(北側)に「たこ焼」の幟を発見!
よしもとたこやき:幟
よしもとたこやき:神戸たこ焼き
たこ焼きは出汁がかかった状態で出てきます。
10個200円、15個300円とリーズナボー。
お好みでソースや一味をかけて頂きます。
おーーーっと、ここはこれまで食べた神戸たこ焼きの中で一番柔らかいのではないでしょうか。
大阪とかで最近の流行は外パリ中トロ系ですが、神戸たこ焼きは出汁に浸かるので外パリにはなりません。
外ヤワ中トロ系と言えばよいのかな。
これを小さめのフォーク(塗り箸も置いてありました)で頂くとなんとも懐かしい味がしました。

コメント コメントを追加

  1. MSHIBATA より:

    ごく普通の民家にある「たこ焼き屋」さんのように見えます。実際にそうなんでしょうね。庶民的でいいですね。

  2. なか より:

    わぉ~~!
    近所のよしもとたこやきが「神戸たこ焼き」で紹介されて感激です!!
    私は小学生の時、ここのファンでずっと行ってました。
    おばちゃんも喜ぶと思います^^

  3. 近くの「辻野鶏卵店」も良い感じです。
    お近くに行かれた際にはどうぞ>MSHIBATAさん
    今回、寒かった(デジカメのレンズもよう冷えてた)せいもあって、レンズは曇るは湯気は写るはでちょっと画像が眠たいです。
    今度はもっと綺麗に撮った画像をアップしますね>なかさん。
    さて、ちょっと遠いけど、もう一軒の店も行かなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA