おふくろさん (神戸たこ焼き その1)

にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ

June 03, 2006に行った兵庫県の讃岐うどん屋巡りの途中、
長田の友人と合流する為に長田区に寄りました。
そこで折角、車で長田まで来たのだからと現存する「神戸たこ焼き」の店では一番原形に近い&有名と思われる「おふくろさん」に行ってきました。
おふくろさん:外観


たこ焼きとアップルを注文して、焼き上がりを待ちます。
常連さんじゃない=インターネットを見てきたと思ったおばちゃんが「最近はインターネットを見て“神戸たこ焼き”って来てくれる人がいる」と焼きながら話しかけてくれました。
うーん、ここは挨拶しとかないといけないかなと「実は“神戸たこ焼き”って名付けたんは僕なんです……」とご挨拶。
外に居たおっちゃんも顔を出して「インターネットを見てきてくれる人が増えた」と喜んでくれました。
って僕自身はまだ「おふくろさん」の事はネットには載せてなくて、友人のおーじょー恋太さんが載せたペイジや関西どっとコムのペイジを見てくる人が多いようですが (^^;
おふくろさん:神戸たこ焼き
さてさて、神戸たこ焼きが出てまいりました。
うーん、ボリューミーです。
これ(15個入り出汁付き)で300円。
私の中でたこ焼きは20円/1個ぐらいって感覚があるのですが、これは出汁無しの場合。
出汁付きだったら+αあってもかまわんと思うのですが、出汁も含めて300円はうれしくて涙が出ます。
一緒に飲んだ「アップル」もボトルがレトロでたまりません。
おふくろさん:トコロテン
一時無くなっていた「トコロテン」が復活したので、これも頂きました。
以前、仕入れていたところが辞めちゃったそうなんですが、新しい仕入れ先を見つけたようです。
「前のところも美味しかったけど、今のも美味しいよ〜」との事。
特製の辛子をのせて、特製のタレをいーーーーぱいかけて頂きます。
遠慮がちにかけたら、おばちゃんに「もっといっぱいかけなさい!」って (^^;
おふくろさん:トコロテンのタレ
辛子があまり黄色くなく白っぽいのは白味噌が入っているからのようです。
たくさんに入れても辛くなり過ぎないようにとのおばちゃんの愛が入ってます。
おふくろさん:おばちゃん
今の営業許可期限が2005年から6年のようです。
おばちゃんは壁の営業許可証を指して「この期限まではやるよ」と行ってましたが、
是非、次も次の次も営業許可を取って、美味しい神戸たこ焼きを食べさせてくれるようお願いします m(_ _)m
===以下、メモ===
焼肉「満月」の南側のたこ焼き屋
たこ焼「ひろちゃん」(長田区鶯町1-1)
大安亭市場の阪急高架下(出汁かけてと注文すれば)
「たこ次」(阪急王子公園駅西口スグ)
「寿々屋」(スープたこ焼き 尼崎ナイス市場)
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
「にほんブログ村」に登録してみました。
よろしければポチっとしてみてください。

コメント コメントを追加

  1. MOON より:

    復活したといわれていた
    ところてんがおいしかったよ〜ん。
    また行きたい。ぜひ行きたい。すぐ行きたい。

  2. コメント、はや!
    書きかけで途中保存して続きを書いている間にコメントが (^^;
    あんだけ喜んでもらえると「神戸たこ焼き」と命名して、PUSHしてきた甲斐があるってもんです。
    残念ながら「長田たこ焼き」にはならなかったけど (^^;

  3. [おやつ][たこ焼き]神戸たこ焼き「おふくろさん」

    神戸は長田の港に近い海運町に大阪たこ焼きならぬ昔ながらの「神戸たこ焼き」の名店があると、ころりんさんに教えていただいた。 JR鷹取駅から浜側に向って歩い…

  4. MSHIBATA より:

    当方のブログへのコメントありがとうございました。
    「おふくろさん」気に入りました。隣の鶏卵問屋も気になります。
    三宮琴ノ緒町にある「延月堂酒店」の立ち呑みにも神戸たこ焼きとは名乗っていませんが、ありますね。

  5. 確かに!
    玉子好きにとっては気になる存在ですね (^^;
    情報ありがとうございます>延月堂酒店
    立ち飲み大好きなんで、今度行ってきます。
    今後も参考にさせていただきますね>MSIBATAさんのペイジ

  6. 神々の集い より:

    ここのたこ焼きは、神戸たこ焼きの原型に近いが、残念ながら少し違います。表面の皮パリぱり感と中のとろり具合、生地の味など少し粗雑すぎるのです。
    おそらくこの程度のたこ焼きはこのあたりの家庭では中の下あたりに位置すると思われます。家で焼くのがめんどくさいのでここで食べるのでは???
    今は無き神戸デパートの地下にあったたこ焼きや、地下になる前の板宿駅前に出ていた軽ワゴンのたこ焼きがなつかしい。

  7. みーちゃん より:

    ここの息子と同級生のみーちゃんです  おばちゃんの顔が写ってて懐かしくなりました 
    ここのたこ焼きは 私の青春の味でーす

  8. >みーちゃんさん
    はじめまして。
    おお、城野さんって息子さんもおられるのですね。
    実は会社の後輩女性からも声をかけられ、「城野さん、同級生(女)の家です!」って (^^;
    今日聞いたら、「お兄さん」がいたようなと。
    青春の味の店が残ってるってうらやましいです。
    ボクがたこ焼きを食べてた店はもう残ってないな……
    「淡路屋」さんのたこ焼きが一番近い味ですが。

  9. はったいこ より:

    申し訳ないが、鷹取のこのお店のたこ焼きは神戸たこ焼き風ではあるが、神戸たこ焼きではない。残念ですが。
    昭和30年代~40年代、あるいは60年代にかけて山電板宿駅周辺で屋台ででていたたこ焼きはもっと澄んだおだしで奥深い味わいがありソースもちょいとピリ辛ふうです。
    神戸デパートの地下にあったたこ焼き屋だれか覚えてないか?

  10. はったいこ より:

    海運町のたこ焼き屋は開業が57年ぐらいだったと思う。意外と新しい。これが神戸たこ焼きの原型といわれるとちょっと?かなり悲しい。

  11. かず@神戸っ子 より:

    >はったいこさん
    「神戸たこ焼き」って名前は私が適当につけたものなので、「神戸たこ焼きではない」と書かれても何ともなのですが…… (^^;
    はったいこさんが想う神戸たこ焼きではないようで残念です。
    因みに「神戸デパートの地下にあったたこ焼き屋」さんは、現在もアスタくにづかって建物で今もやってはります。
    http://www.kobe-takoyaki.com/2006/06/_2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA